食品の産地判別、原料由来判別のパイオニア
がんばれ!東北 がんばれ!日本 同位体研究所は、産地の復興支援に取り組みます
同位体研ロゴ_web.gif

海藻(わかめ、ひじき)の国産・輸入判別検査(生、乾燥、塩蔵)・・国産/輸入判別に加え、鳴門産ワカメ、伊勢志摩産ひじきの判別など、国産わかめ、ひじきの判別検査を提供。 2012年三陸産わかめデータを更新。 震災による安定同位体比変動に対応した、新データベースにより2012年産三陸わかめも高精度で判別

中国産・韓国産と国産わかめ、ひじきの判別検査、国産昆布の産地判別検査

wakame.jpghijiki.jpgわかめの供給量の中で、国産のわかめの割合は20%程度。 80%は中国、韓国産が占めます。 国産わかめは、岩手・宮城産と鳴門産が主要なものとなります。 ひじきの供給量の中で、国産の占める割合はわずか10%。 国産ひじきの主要な産地は、長崎、伊勢志摩、房総などです。 ひじきの場合、国産は、ほぼ100%が天然もの。 一方、韓国産、中国産は、養殖ものとなります。 同位体研では、2008年よりわかめ、ひじきに関する産地判別の研究を開始。 生産地域、海域の環境、収穫期などさまざまな安定同位体比の変動要因を検討してきた結果、高い判別精度で、わかめ、ひじきの判別を可能としました。判別の基礎となるわかめ、ひじきの安定同位体比データについても、2008,2009年産に加え、2010産データの収集により産地別の年次の安定同位体比変動も検証。 鳴門産については、徳島県鳴門市に加え、兵庫県淡路市データを補完し、鳴門わかめ全域を掌握しています。 これらの緻密な地域別産物別安定同位体比データが判別の精度の向上を支えます。

中国・韓国、国内各地の海藻安定同位体比データベースによる多変量解析(判別分析)により高精度で国産・輸入を判別。 生はもちろん、乾燥、塩蔵を判別 わかめについては、国産・輸入判別に加え、鳴門産わかめ判別を実施

国産・中国・韓国安定同位体比データベースによる多変量解析(判別分析) 検査対象の検体の安定同位体比値を海藻データベースより得られた判別式に代入し、判別値により判別。わかめ国産・輸入判別精度は、93.6%(鳴門、三陸、中国・韓国)さらに鳴門産とその他地域(三陸、中国・韓国)の判別精度は、98.6%と非常に高精度、ひじきの国産・輸入判別精度は、92.5%。
陸上の農産物と異なり、海藻については、生育環境の水は海水であり、基本的に安定同位体比は同じです。 しかし、同位体研は、生育地の環境要因に注目、長期にわたる研究の結果、わかめ、ひじきの生育環境が生育地域で異なる事を基礎に、わかめ、ひじきの安定同位体比による判別検査の開発を行いました。 わかめについては、国内2大産地について、三陸と鳴門の判別を可能とし、鳴門産わかめの判別検査を開始しています。(鳴門わかめは、徳島県鳴門市及び兵庫県淡路市の鳴門産表示わかめを対象。尚、瀬戸内の他の地域、香川、愛媛、兵庫、広島などの瀬戸内海各地のわかめについては、瀬戸内各地のわかめの試験研究の結果、鳴門産と類似した安定同位体比を示す事が確認され、本検査では、鳴門産と判別されます。 同位体研究所は、これらの鳴門以外の瀬戸内地域については、生産量がわずかである事、仮に鳴門産と表示したとしても、経済的なメリットは皆無であり、偽装の対象とはならない事を考慮し、判別対象とせず、これら瀬戸内地域のわかめについては、鳴門産と判別される事を注記します)
(鳴門産わかめ産地判別技術は、特許出願済)

(2012年産三陸わかめの安定同位体比データの更新)
2012年産の三陸わかめについて、漁連・生産者の方々の多大のご協力を得て、養殖・天然わかめ安定同位体比データベースを構築しました。 三陸各地の生産地別に2011年の震災後より、天然わかめ、2012年は再開された養殖わかめを加えて、地域別に詳細な分析を実施。 500件におよぶ安定同位体比データベースが新たに構築されました。 この結果、震災前と後で沿岸部の安定同位体比が変動しており、わかめの安定同位体比データについても、2012年版として新たなデータベース構築が行われました。 さらに天然わかめデータも拡充する事により、養殖・天然の判別も可能となりました。 同位体研究所は、三陸わかめの復興の為に、今後も安定同位体比データの整備を進めます。

LinkIconわかめ産地判別の技術解説はこちら

対象海産物
海藻(わかめ、ひじき) 昆布
分析法
炭素・窒素・酸素安定同位体比分析による産地判別(対象国 中国・韓国・国産)
わかめについては、鳴門・三陸判別対応(2012年三陸わかめデータベースを更新)
瀬戸内各県のわかめは、判別対象としませんが、分析した場合には、鳴門産と判別されます。
(TC/EA, EA IRMS分析による多元素安定同位体比分析)
*表示(産地情報)の確認検査となります。
判別結果例
「国産と判別される」「中国(韓国)産と判別される」
国産わかめの判別精度は、93.6% と高精度で判別。鳴門わかめとその他地域(三陸・中国・韓国)判別精度は、98.6%と高精度。 三陸地域と中国・韓国判別は、90.6%
ひじきの輸入・国産判別精度は、92.5%
(報告書コメントにて、さらに詳細な判別内容記載。 判別精度、判別の補足説明、判別結果への対応推奨等を記載)
(注意:同位体分析による産地判別は、検体の安定同位体比特徴がそれぞれの産地のどこと合致するかを統計的に判別します。 このため判別によっては、判別判定が困難な場合があります。このような点を含め、判別結果とその詳細が報告されます)
検査価格
安定同位体比分析費用 35,000円(税別)
検体数が複数の場合、割引料金も設定しておりますので、ご相談ください。
必要サンプル量
50g程度
検査日数
5日(検査が集中する場合、日数が余分にかかる場合があります)