山菜(わらび、ゼンマイ等)の国産・輸入判別検査(生、乾燥、塩蔵)

中国産・ロシア産と国産山菜の判別検査

わらびも今年の収穫期を迎えました。 わらびやゼンマイなど山菜は、和食文化では重要な食材です。 多くは自生山菜の採取ですが、畑での栽培なども行われています。 一方、山菜は安価に中国、ロシア産が輸入されていますが、乾燥・塩蔵状態で国産との判別は困難でした。 同位体研は、昨年来全国規模での米等のサンプル採取と並行して、多数の農産物の地域別サンプル収集に取り組んできました。 また並行して各国のサンプルの収集を進め、安定同位体比データの蓄積を進めています。 これらのデータを踏まえ、ワラビ、ゼンマイ等の山菜について、国産・輸入判別検査を開始しました。

中国・ロシア、国内各地の山菜安定同位体比データベースによる多変量解析(判別分析)により高精度で国産・輸入を判別。 生はもちろん、乾燥、塩蔵山菜を判別

国産・中国・ロシア山菜安定同位体比データベースによる多変量解析(判別分析) 検査対象の検体の安定同位体比値を山菜データベースより得られた判別式に代入し、判別値により判別。
わらび、ゼンマイの他、対象山菜品目を拡大中。

対象農産物
山菜(わらび、ゼンマイ等)
分析法
炭素・窒素・酸素安定同位体比分析による産地判別(対象国 中国・ロシア・国産)
(TC/EA, EA IRMS分析による多元素安定同位体比分析)
*表示(産地情報)の確認検査となります。
判別結果例
「国産と判別される」「中国(ロシア)産と判別される」
中国産山菜の判別精度は、92% と高精度で判別。 
(報告書コメントにて、さらに詳細な判別内容記載。 判別精度、判別の補足説明、判別結果への対応推奨等を記載)
(注意:同位体分析による産地判別は、検体の安定同位体比特徴がそれぞれの産地のどこと合致するかを統計的に判別します。 このため判別によっては、判別判定が困難な場合があります。このような点を含め、判別結果とその詳細が報告されます)
検査価格
安定同位体比分析費用 35,000円(税別)
検体数が複数の場合、割引料金も設定しておりますので、ご相談ください。
必要サンプル量
50g程度(山菜ミックスの場合、対象品を選択)
検査日数
5日(検査が集中する場合、日数が余分にかかる場合があります)