食品の産地判別、原料由来判別のパイオニア
がんばれ!東北 がんばれ!日本 同位体研究所は、産地の復興支援に取り組みます
同位体研ロゴ_web.gif


はちみつ・ジュース判別検査一覧

安定同位体比分析により「異性化糖」の混入を検査します。果汁への異性化糖添加、はちみつへの異性化糖添加を判別します。

SW055.JPG「はちみつ」や「果汁」に添加された異性化糖を検出。
蜂蜜や果汁の甘さ「糖」は、C3植物と言われる植物由来の糖です。 一方、コーンやサトウキビはC4植物と言われ、C3植物とは炭素同位体比が異なります。 もし純粋なはちみつや100%果汁に異性化糖を混入させても、安定同位体比を分析する事で、異性化糖の添加が判別できます。
異性化糖の添加量に比例して、安定同位体比が変動する為、おおよその添加量を判別できるものです。特に100%果汁(濃縮果汁を含む)への異性化糖添加で威力を発揮します。
2010年秋よりは、混入割合をより高精度に検査するため、果汁中のタンパク質安定同位体比を内部標準とする検査を開始。 さらに異性化糖に加えて、合成クエン酸の添加判別検査を開始。 果汁関連の検査を拡充します。

果汁・果実の産地判別検査、アカシア蜂蜜の産地判別

SW049.JPG安定同位体比により果汁の産地判別
果汁の炭素・酸素安定同位体比を分析し、分析値を多変量解析(判別分析)する事により果汁の産地(国産・輸入)判別を行います。 リンゴ果汁の他、オレンジやグレープフルーツの原産国判別が可能です。またリンゴ果汁(ストレート)については、国産主要産地の判別と水添加判別が同時に行えます。リンゴ以外では、ミカン果汁についての判別を開始します。詳しくは、検査業務部にご照会ください。

果汁に加えて、アカシア蜂蜜の原産国(中国、ハンガリー、国産)判別検査を提供しています。


特徴3:ストレート果汁か、濃縮果汁還元かも判別できます

SW056.JPGストレート果汁なのか、水を添加した濃縮果汁還元かも判別できます。
安定同位体比分析により、ストレート果汁なのか、濃縮果汁に水を添加して還元したものなのか判別が可能です。ストレート果汁の場合、ジュース中の水は、果実が保持していたものです。 果実は、植物の水の蒸散作用による同位体の濃縮により、より重い酸素安定同位体を多く保持します。 一方、希釈に用いる地下水などの、安定同位体比は、軽いのが特徴です。この違いを分析する事で、ストレート果汁と濃縮果汁還元を判別できます。 尚、ストレート果汁の産地判別検査の場合、水添加の有無は、同時に検査されます。(水添加されている場合には、産地判別が困難な場合があります)