食品の産地判別、原料由来判別のパイオニア
がんばれ!東北 がんばれ!日本 同位体研究所は、産地の復興支援に取り組みます
同位体研ロゴ_web.gif

はちみつ産地判別検査(アカシア蜂蜜、レンゲ、ミカン、クローバーなど多品種はちみつに対応)

LinkIconアカシア蜂蜜の産地判別検査の技術解説はこちらをクリック

アカシア、レンゲ、トチ、菩提樹、クローバー、リンゴなど各種蜂蜜の産地判別

アカシア.jpgimages.jpeg同位体研究所は、蜂蜜の異性化糖添加判別検査を提供しておりますが、この度、アカシア蜂蜜の国産・中国産の判別検査を開発いたしました。淡く、美しい色合いで、あっさりした風味が特徴のアカシアはちみつの国内生産量は限定的です。 一方、中国からも多く輸入されております。 はちみつの原料となるアカシアが有する地域の特徴的安定同位体比を用いて、中国産アカシア蜂蜜と国産アカシア蜂蜜の判別検査を開発。 炭素、酸素を指標として判別を行います。 統計的判別分析により、判別精度は、国産・輸入(中国産・東欧産)判別で97.5%と非常に高い判別精度を有します。
対象原産国は、中国、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア等の東欧諸国を対象とします。 さらに国内産地についても、北海道から、東北一帯の各生産地域において、アカシアの検体採取を実施、北海道、東北一帯の地域別データベースを保有しています。 この地域データベースにより国内産地についても同位体分析による産地履歴の検証が可能となります。

アカシア以外にも、同位体研究所は、対象の拡大を行っています。 生育(採蜜)地域と採取時期を踏まえて、各種蜂蜜の検査を拡大、レンゲ、ミカン、菜種、トチ、菩提樹、リンゴ、クローバー、百花蜜(北海道、東北)など多種類の蜂蜜についても産地データの集積を進めており表示産地の合致についての検査を可能としています。詳しくは、同位体研究所にお問い合わせください。


対象農産物
アカシア、レンゲ、トチ、みかん、クローバー、菩提樹、そば、リンゴ等各種はちみつ
分析法
多元素安定同位体比分析・多変量解析(判別分析)
検査費用
30,000円(1検体・消費税別途)
検査所用日数
4-5日
検査内容
炭素・酸素安定同位体比分析、多変量解析による中国・国産・東欧産判別
検査数量が多い場合には、別途数量割引を行います。 発注時にご照会ください。